ゼニカルの効果を最大限に上げる上手な飲み方

食事制限・運動なしで楽に痩せる | ゼニカル・オルリファストダイエット.com

ゼニカルの飲み方

読了までの目安時間:約 4分

 

ゼニカルは一日3錠まで服用が可能ですが、これは肥満大国であるアメリカを基準にした数量。
 
アメリカ人の平均摂取カロリーは4000カロリーといわれており、日本人の凡そ1.6倍。もちろん、体格自体が欧米人とアジア人では違いますからカロリーの摂取量に関しての単純な比較は出来ませんが、ゼニカルはこのカロリー過多のアメリカ人を基準にして処方されていることです(ゼニカルはアメリカの処方薬です)。
 
戦後、一気に飽食の時代を迎えたとはいえ、一般的な日本人が朝昼晩と、毎食脂っこいものを食べているということは殆どないはず。大抵は昼や夜に脂肪の分の多い食事を摂る人が多いのではないかと思います。もちろん、中には朝からビッグマックをパクつく人もいるでしょうけども・・・。
 
ハッキリ言って一日3錠まで飲んでも構わないからといって、機械的に3錠を飲むのはお勧めいたしません。個人的な話になりますが私の朝ご飯は納豆や焼き魚等のあまり油分のない食事ですからゼニカルは飲みません(私自身はオルリファストですが便宜的にゼニカルと称しています)。お昼もラーメンやから揚げ弁当などのカロリーの高いものを食べたときは服用しますがおそばやコンビニのおにぎりなど、脂肪分のないものであれば特に服用はしません。
 
ただ、夜だけはどうしてもガッツリ食べたいので油の多いものを食します。なので夜は大抵服用します。
 
基本的にこれだけです。
 
もしかするとこれはイレギュラーな服用方法なのかもしれませんが、夜、焼き鳥屋さんや焼肉屋さんで宴会があるときは昼間さほど油分のない食事でもゼニカルを服用し、夜、宴会の前に服用します。まあこんな感じですね。これを続けた結果、1年で10キロ近く落ちました。
 
また、自分なりのルールなのですが、ハッキリ言って脂っこいものがやめられないのであれば食べたいときは焼肉でもピザでも唐揚げでもたらふく食べようと決めています。その代わり、夜、とんかつが食べたいなと思ったら昼食は脂肪分の少ないものにします。よく会社の近くにある富士そばに行くのですが山菜そばとお稲荷さんなど、油を極力摂らないようにします。
 
たまに勘違いというか、間違った考えた方をする人がいらっしゃるのですがゼニカルを服用しているから大丈夫とむしろ普段よりも暴飲暴食をしてしまう人がいます。残念ながらこれでは意味がない。ゼニカルを服用するというのはあくまでも普段の量の食事から油分、脂肪分を1/3カットするという考え方です。ゼニカルを服用していることに慢心してしまい、普段の何倍ものカロリーを取得したら結局マイナスどころか、摂取カロリーはプラスになってしまいます。
 
とんかつ、焼肉、ケンタッキーフライドチキン、ビッグマック、我慢をする必要はありません。しかし、ある程度計画性を持ってもらいたいのです。夜は焼肉パーティーだと決めたら朝昼は油少なめに。お昼にビッグマックとポテトのLを食べたら夜はカロリーの少ない焼き魚定食にするといった計画性は必要です。
 
のべつくまなく、好き放題にマックだ、焼肉だ、唐揚げだ、ピザだと、食べまくっていたらいくら優れた効果のあるお薬でも対処は出来ません。出来れば一日一快食を心がけたほうがいいとおもいます。

 

脂肪吸収阻害ダイエットについて   コメント:0

この記事に関連する記事一覧